本文へ移動
郷土への『おもいのたけ』
郷土への想いを『かたち』に…
 
日々の生活や事業活動の中で感じた雑感やおもいを、気ままに随時更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

八重桜 おもふ峠の 先の空

2021-04-30
峠の八重桜
安らぎの里
頑張ろて!
もの想う峠巡り…、今は季節の峠です。肌寒い日もあれば上着のいらない暖かい日もあったり、峠の山や谷を上がったり下がったりです。そして、コロナ禍の峠は難所続きです。依然として山あり谷ありですが、何としても今は、この峠が通行不能の大事態にならないように、我慢や辛抱をしながら、皆と手を携え、地道に前へ歩み続けなければならない険しい峠越えの正念場です。
先日、郷土みしまの山里巡りの途中「逆谷(さかしだに)さくらの里」に立ち寄りました。県道の峠沿いのここでは、地元の方々が大切に育てた八重桜が見頃を迎えていました。
「うーん、静かだなぁ。峠の八重桜かぁ。桜越しの空が青く澄んでいるなぁ。ああ気持ちいい…」、自然と心がホッと安らぐ、もの想いのひとときでした。
会社にある様々な課題や懸案、厳しく険しい仕事の峠、苦しいときの頑張りと峠越えのあとの喜び…いやはや毎日が峠越えです。
喜びがたくさん待っているゴールデンウィーク明けになるといいな…みんなで頑張ろて!

北へ飛ぶ V字のチカラ 春の朝

2021-03-31
北へ飛ぶ…V字飛行
道路除雪車たち(^^)v
郷土は春(^^)v
春はあけぼの…です。きょうの明け方、「クオッ、クオッ」と遠くからハクチョウの鳴き声が聞こえ、だんだん鳴き声が大きく近づいてきました。空を見上げるとV字飛行のハクチョウの群れが北へ向かって飛んで行きました。春の空に大きく広がり乱れずにV字形で飛ぶ姿と元気な鳴き声…、清らかな空気の中でハクチョウたちのチームワークの良さが気持ちよく伝わってきました。
そして、3月31日は新潟県から貸与を受けた道路除雪車の返納日です。今シーズンも無事に道路除雪業務を終えることができました。昼夜問わず、活躍してくれた従業員みんなに感謝です。北へ飛ぶV字飛行のように、時に助け合い、時に励まし合いながら、チームワームはバッチリVでした。ご苦労さま、ありがとね。来シーズンに向けて、『気持ちはいつもV字飛行』チームワークはチカラ、頑張ろて!

ものの芽か おもいのたけか 心萌ゆる

2021-02-28
まずは足元から…
地道な努力の積み重ね…
そして、かたちに…。
春うらら、穏やかなのんびり気分の日曜日。テレビで「びわ湖毎日マラソン」を観戦しました。見事な日本新記録で優勝した鈴木健吾選手の小気味良く颯爽と走る姿、「よっしゃー!」と気分爽快の走りでした。また、8年ぶりに自己ベストを更新したベテラン川内優輝選手の歯を食いしばってがむしゃらに走る姿、がんばれー!」と一意奮闘の走りでしたね。
「練習を継続できたこと。日々こつこつ積み重ねることが大事」(鈴木選手)、「努力が報われた。諦めずにやってきてよかった」(川内選手)…うーん、それぞれの選手の言葉が心に響きます。あらためて毎日毎日こつこつ続ける地道な努力の積み重ねの大切さを感じました。
これから徐々に工事現場も本格的に動き出します。私たち山長組もまた、事故や災害のない毎日を一日一日積み重ねながら、ふるさと郷土の「安全」を守り、そこに暮らす郷土の人々に「安心」を与え、そして「信頼」のかたちを地道に築いていくことを大切にしていきたいと思います。ものの芽をたくさんたくさん感じる雪解の春、まずは足元から…。


あかつきの 除雪のおもひ 郷つなぐ

2021-01-31
真夜中の出動
懸命な雪道確保
そして、朝…。
令和三年新年、本年も皆さまからご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願いいたします。大雪の年越しとなり、新年元旦から昼夜問わない続きました。その中で地元の皆さまにはご不便とご迷惑をお掛けしました。
『一年の計は元旦にあり』
…なにやら困難の待ち構える一年になるのかと雪道を巡りながら感じましたが、従業員の全員が力を合わせて、街と郷をつなぐ雪道の確保に努めてくれました。やはりチームワークが肝要です。
『一生の計は勤にあり』
…どんな仕事も真面目にきちんとやり遂げること、常に真摯に向き合います。何事も“次工程はお客様”です。
『郷土とともに 郷土のために』
郷土への想いをかたちに、たくさんの“郷土へのおもいのたけ”を仕事に注ぎます。本年も変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

年の瀬の 一字は心 真の心

2020-12-26
まんまん中に
雪の書いた一字
ヘタウマ♡
2020年も年の瀬、今年の世相を漢字一字で表現する“今年の漢字”の発表が先日あった。その漢字一字は『密』。世の中が新型コロナウィルス感染症の流行を受けて。“三つの「密」”、生活や行動の中で「密」にならないように意識し続けた一年でだった。
そして、今もなお続くコロナ禍を憂う日々の中で自分なりに一年を振り返ると、いつものように良かったことも悪かったこともあれこれあったと感じる。自分一人ではできないことを多くの皆さまと従業員に助けられ、またたくさんの迷惑も掛けたと反省している。今、素直に思うことは『心』の大切さ…、ひとの体のまんまん中にある『心』、会社のまんまん中にも『心』はある。
今年も多くのご恩に心から感謝し、来る新年も心を合わせ、心を込めた仕事に努めたいと思う。
そうです!山長組の漢字一字は『心』です。皆さま、どうぞ心穏やかなよい新年をお迎えください。