本文へ移動

沿革あゆみ

** The Spirit of Yamacho-gumi ***
“ 山 ”のように高く堅固な志しを持ち、川の水の流れのように絶え間ない“ 長 ”い努力を続けます。
昭和 2年
長谷川啓造、個人営業にて創業。
長谷川啓造
明治28年、富山県入善町生まれ。
年少にて貴志を抱き、各地で土建業に携わり、昭和初期、現在の長岡市脇野町(旧三島町脇野町)に定住する。苦労を重ねながらも、持ち前の越中魂で戦前、戦時中の混乱期を乗り越えた。
戦後は、いち早く土木工事に施工機械を取り入れ、災害復旧・河川改修及び道路整備拡張工事等を主体に営業し、現在の山長組の礎を築いた。地元には、“真の仕事師”としての逸話が数々残っている。昭和51年永眠。
昭和24年
土木工事業として新潟県知事登録。
昭和35年
「株式会社 山長組」に改組。(資本金100万円)
昭和38年
旧三島町役場(分館)建設工事において、田口三島町長より感謝状拝受。
昭和49年
新潟県建設業協会より功労章拝受。
昭和50年
全国建設業協会より感謝状拝受。
黒川筋県営災害復旧工事(三島町脇野町地内)において、新潟県より優良工事表彰。
昭和51年
長谷川國雄、代表取締役就任。
昭和52年
昭和52年豪雪の道路除雪活動において、新潟県与板土木事務所より感謝状拝受。
平成元年
三島町役場庁舎工事において、河内三島町長より感謝状拝受。
平成 3年
脇野町小学校プール建設工事において、河内三島町長より感謝状拝受。
平成 7年
県営信濃川左岸かんがい排水事業において、土地改良区関矢理事長より感謝状拝受。
平成 9年
新潟県建設業協会より功労章拝受。
平成10年
建設労働者雇用改善において、平山新潟県知事より優良表彰。
平成11年
脇野町小学校建設工事において、木戸三島町長より感謝状拝受。
平成12年
建退共普及促進活動において、吉川芳男労働大臣より優秀表彰。
平成13年
中永トンネル関連工事において、遠藤三島町長、小林出雲崎町長より感謝状拝受。
平成15年
三島町下水道竣工式において、遠藤三島町長より感謝状拝受。
平成18年
建設業労働災害防止協会新潟支部より、事業所安全優良賞拝受。
平成19年
国道352号砦関道橋橋脚工事において、新潟県より優良工事表彰。
平成21年
環境省の定めた認証・登録制度「エコアクション21」の認証取得。
平成22年
JA越後さんとう物流センター事務所改修工事において、山田代表理事組合長より感謝状拝受。
平成23年
みしまコミュニティセンター(みしま会館)整備工事において、岩内みしまコミュニティ推進協議会会長より感謝状拝受。
平成24年
一級河川黒川樋管工工事において、新潟県より優良工事表彰。
長谷川國雄
山長組一筋に60数年間、山長組を引っ張り続け、平成28年取締役会長に就任。
平成28年
長谷川啓一、代表取締役就任。
TOPへ戻る