本文へ移動

郷土への『おもいのたけ』

 
郷土への想いを『かたち』に…
 
日々の生活や事業活動の中で感じた雑感やおもいを、気ままに随時更新していきます。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

郷土みしまの活力源!

2017-09-11
木漏れ日の竹林
頼りになる力持ち
木漏れ日がさしこむ。清々しい空気が漂う林の中を通り、たどり着いた竹林。ここは七日市の里山。
地元の有志の方々が行っている竹林の間伐、里山整備活動の手伝いをさせていただいた。この竹を使い、心が和む竹灯ろうをつくる。そして、来月10月21日土曜「越後みしま竹あかり街道」で熱い郷土愛を灯し、たくさんの人の笑顔を照らしてくれる。秋めく日、地元有志の方々の熱意と里山の澄んだ空気に活力をもらった。

実りの秋に向けて!

2017-08-26
田園の向こうの七日市橋
雨上がりの田園、稲穂の波が打ち寄せる。
その稲穂の波の先には、黒川に架かる七日市橋、その架替え工事に伴う仮橋が見える。9月中頃の供用開始を目指して最終工程に入った。工事担当の石さんの前向きな気持ちが現場を一つにまとめている。そして、稲穂もまた、ザワザワと歓声を上げ、現場をあと押ししいる。実りの秋に向けて!ガンバ!
 

快晴!青い空にキックオフ!

2017-08-02
早朝の青空
朝霧が切れ、澄み切った青い空が広がった。清々しい風も心地いい。梅雨明けなのだろうか。
8月もスタートした。お盆休み前、社員全員が目標をもって頑張っている。盛夏の中、共に頑張る社員全員の安全と目標達成を願い、“One for All,All for One” 吸い込まれそうな青い空に向け、その想いを高く蹴り上げた。

カルガモ親子にホッ、何より笑顔にホッ…。

2017-07-14
護岸の日陰で休む、カルガモ親子
川の中央付近を進む、カルガモ親子
難しい施工精度と施工管理が要求されている現場で、現在奮闘中の石さんが満面の笑みを浮かべながら「社長!いいもの見せましょうか?」とPCの写真を見せてくれた。
黒川七日市橋仮橋工事に現れたカルガモ親子の写真。親1羽と子9羽、ほのぼのする写真だ。
「いやぁ、ほんとうに見ているだけで、癒されますよ。息抜きになりますよ!」毎日、現場で一所懸命になっている石さんの隠さざる本音だろうと思った。カルガモ親子のかわいい写真よりも、久しぶりに見た石さんの満面の笑みに何よりホッとした。

四阿までの小径をぶらり。

2017-07-10
((( After )))四阿に続く施工後の園路
((( Befor )))施工前の園路
三島中央公園の園路の修繕が終わった。長々と利用者の皆さまにご迷惑をお掛けした。
芝生広場の北側、築山と池の周辺を巡る園路。経年の傷みが進んでいた。濱さん達が難儀した絶妙な線形の園路と、四阿への段差を見事に解消した地元M大工さんの職人技が光る木製スロープを歩き、ぶらりと公園の緑を堪能した。「やいやぁ、ばか良くなったねっか。」と思わず心の中でつぶやいた。
TOPへ戻る